ハッピー食堂(日光)~シャドウファミリーに紹介~

 

15日(日)はシャドウファミリーを連れてハッピー食堂へ。

f:id:shadowth:20200330204044j:plain

義父は奇をてらわないラーメンが好きなので、きっと気に入ってくれるハズ。

 

今日のAランチはしょうが焼き&半ライスだ。

f:id:shadowth:20200330204208j:plain

絶品手打ち麺にアップグレードして塩ラーメンをいただいてみましょうかね。

 

と、何と手打ち麺があと2玉しかないのだとか!

妻と妻の姉が焼き麺(デフォルトで手打ち麺)を食べたいと言っていたので、手打ち麺はそっちに譲ることにするか。

 

ご飯ものにしようかと思ったけど、こんな時でないと普通の麺は頼まないだろうから、中太麺の塩ラーメンでAランチを注文した。

f:id:shadowth:20200330204841j:plain

はい、やってまいりました。

 

中太麺やいかに?

f:id:shadowth:20200330204957j:plain

こりゃウメェ~!

 

ハッピー食堂というか、これを作っている製麺所スゲェ~。

このテのスープにバッチリ合う、モチモチの味がある麺です。

f:id:shadowth:20200330205251j:plain

スープは動物系のダシがガッツリ出ている。

 

今流行りのツンとすました塩スープじゃなくて、グイグイと旨味を主張してくるスープです。

 

具もなかなかグーです。

f:id:shadowth:20200330205658j:plain

f:id:shadowth:20200330205717j:plain

メンマはギリ気取っていない太さで食べ応えアリ。

チャーシューは写真の赤身中心のものと、箸でつまむと崩れるほどトロトロなバラチャーシューの2枚が入っている。なかなかの凝りよう。

そしてウマイ。

その他ナルト、ほうれん草、そしてタップリのネギ。

 

何ですかねぇ、なんかやたらウンチクをこねるラーメン店が多い中、そんなウンチクを語ってもいいくらいのラーメンなのに、店主から全くその気配を感じれれないところがまたイイかんじ。

 

しょうが焼き・オン・ザ・ライス

f:id:shadowth:20200330210324j:plain

これまたウメェ~っす!

 

な~んにも体を動かしていないので俺にとってはカロリーオーバーですが、肉体労働中に食べたら最高のランチですね。

f:id:shadowth:20200330210522j:plain

ごちそうさまでした!

 

義父は醤油の野菜ラーメン(中太麺)を注文しましたが、俺の予想どおりココのラーメンがかなり気に入った様子。

今度は手打ち麺を食べてもらいたいな。

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

 

晃和軒(日光)~追い込み~

 

3月7日(土)は安定の休日出勤。

休日出勤の昼メシは、安定の晃和軒。

f:id:shadowth:20200323195904j:plain

 今日もダルマさんが優しく迎えてくれます。

 

閉店まで1ヶ月を切ったこの日は、開店直後に訪れました。

f:id:shadowth:20200323200105j:plain

それでもテーブル席はそこそこの人で埋まっています。

なので初のカウンターへ。

 

今日は初心に立ち返って「ラーメン+半チャーハン」に。

f:id:shadowth:20200323200326j:plain

もうあれこれ説明する必要がないね。

 

いただきます。

f:id:shadowth:20200323200436j:plain

ウメェ~!

けどピンボケェ~!

どんだけぇ~!

 

ラーメンをすすっていると、俺の耳元で何やら独り言をつぶやいているオッサンがいて耳障り。

しつこいんで顔を向けると、何と知り合いのイハさんでした。

こんなトコで会うとは。

 

イハさんはコロナ騒動で仕事が忙しいらしく、ほっと一息の昼メシに来たみたい。

つうかイハさんは何とサラリとオバチャンと会話を交わせるほどの常連だった。

俺に気を使ってあまり話しかけてはこなかったけど、隣にいるからチト写真を撮りずらい(食べ物の写真を撮っているのを見られるのって恥ずかしい)。

 

でも晃和軒と触れ合える時間はもう一か月もない。

f:id:shadowth:20200323203042j:plain

なので撮ります。 

 

半チャーハン

f:id:shadowth:20200323201153j:plain

今日はノーマル半チャーハンです。

 

無心でかっこみます。

f:id:shadowth:20200323201303j:plain

ウメェ~!

 

カレーチャーハンに浮気気味だったので今さら気づきましたが、結構ショウガが効いているのね。

申し訳なかった。俺を許してくれ。

 

忘れてはいけないのがコレ。

f:id:shadowth:20200323201853j:plain

サービスで付いてくるにしてはウマ過ぎる、オバチャン特製の漬物もしっかり味わっておきましょう。

 

今日もウマウマ。

f:id:shadowth:20200323202050j:plain

ごちそうさま。

 

しかし閉店特需がものすごい。次から次へとお客さんがやってくる。

中には「車どこ停めたらいいですか~?」なんて聞いてくる客もいる。

ただでさえてんてこ舞いなオバチャンが、そんな客に手間をとられているのが見ていられない。

停めるトコ無いならあきらめるか、どこか遠くに停めて歩いてこい!って言いたくなる(言えないけど)。

 

今日座ったカウンターに貼ってあった、誰かのメモ。

f:id:shadowth:20200323202210j:plain

俺の気持ちを代弁していました。

 

前回はそそくさと退散して外観が撮れなかったんで、

f:id:shadowth:20200323203317j:plain

今日は落ち着いてフレームに収めました。

 

また来るよ。

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

 

晃和軒(日光)~残念なお知らせ~

 

休日出勤をした2月29日(土)の昼メシは、もはやルーティンと化した晃和軒へ。

f:id:shadowth:20200229114202j:plain

このアングルではわかりませんが、12時前だというのにテーブル席はほぼ満席です。

 

この日伺ったのは、何でもウワサによると3月いっぱいで閉店するらしく、その真相を確かめに来たというのもあった。

f:id:shadowth:20200229114226j:plain

残念なことに、ウワサは本当だった。

店をやるのも閉めるのもそもそも勝手なんで、そんなに恐縮することもあるまい。

 

そうか、俺がこの店で食事できるのもあとわずかか。

そう思ったら何を食べるかイチから考え直しだ。

f:id:shadowth:20200229114512j:plain

よし、今日は未食の「カレー味タンメン」にしよう。

 

店内はオヤジさんとオバチャンがいつものように慌ただしくオペレーションをしているが、この日は相当テンパッていたようで、出前と思われる電話がかかってきてもとれないような状況だった。

なのでオバチャンの手が空くまで注文しないでいた。

 

しばらくしてオバチャンからのアイコンタクトと「何にしますか~?」の声に、「カレータンメン!」と答えた。

でもちょっと落ち着いて考えたら、もうここのラーメンが食えなくなるなら今のうちに腹一杯麺を食っておこうと思い、麺を大盛りに注文し直した。

大盛でも50円増しの700円というところが昭和の町中華だね。

 

それでも次々に入ってくるお客さんたち。

ひっきりなしに出前の電話もかかってきているが、「店を閉めるからお客さんいっぱいで出前は時間かかっちゃうよ?」とオバチャンも困惑気味。

なんか俺みたいなにわかファンが閉店を聞きつけて来るもんだから店が忙しくなって、なじみのお客さんへの出前を圧迫しているかと思うと、何とも言えない気持ちになる。

 

近所の方と思われるお客さんとオバチャンの会話によると、この店を始めて45年。もうゆっくりしたくて店を閉めるそうだ。

45年も厨房で立ち仕事をしてきたんだから、ゆっくり休んでほしいという気持ちと、曜日限定でもいいから店を開けてほしいというワガママな気持ちが複雑に交錯します。

 

ほどなくして「カレー味タンメン」がやってまいりました。

f:id:shadowth:20200229115526j:plain

麺を大盛りにしただけあってボリューム感はありますが、カレー粉でうっすら黄色くなったスープのほかはいつものタンメン然としています。

 

そういや注文する時に俺が「カレータンメン!」と言ったら、オバチャンに「カレー味タンメンね~」と言い直されたのは、オバチャンのメニュー名に対する誇りでもあり、いわゆるカレーうどんのようにカレーがダラッとかけられているわけではないから、あえてカレー ”味” というネーミングにしたからなんだろうなと、今さらながら思ったのでした。

失礼しました。

 

ではいただきます。

f:id:shadowth:20200229115643j:plain

う、う、ウメェ~!

 

簡単に言っちゃえばいつもの美味しいタンメンがカレー風味になっただけなんだけど、この店のカレーの使い方って、チャーハンと言いタンメンと言いバツグンです。

なんなら「カレー味カツ丼」とか「カレー味餃子」もメニューにしたらイイのにと思ってしまう。

でも残念ながらあと1ヶ月の間に新メニューが登場するはずもなく。

 

なんか店内の慌ただしさに押されて、まともに写真を撮れずにフィニッシュしてしまった。

オヤジさん、オバチャン、ごちそうさまでした!

 

最後まで慌ただしくそそくさと金を払って退散したこの日。

閉店となる3月31日まで、あと何回来られるだろうか?

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村