ファミリーレストラン しんめい(さくら市)

 

10月16日(火)は仕事でさくら市に来た。

 

昼メシに行こうと思っていたお目当ての店がなんと火曜定休。じゃあどおすっかと車を走らせていると、「ファミリーレストラン しんめい この先800m」の看板が目に入ってきました。

 

聞いたことがないファミレス名なんで、「こりゃぁチェーン店ではないだろう!」とシャドウさんの脳みそがビビビとなりまして、そこから800m走ってイン!

f:id:shadowth:20181020184238j:plain

 

入口にはショーケースが

f:id:shadowth:20181020184342j:plain

ファミレスと名乗るだけあって、バリエーションが豊富なようです。

 

中はココスとかガストとかデニーズとかいったいわゆるファミレスと同じくらいのキャパがあります。

f:id:shadowth:20181020184517j:plain

おひとり様のシャドウさんは二人掛けのテーブルに通されました。

 

どうやらここは神明牧場が経営しているレストランのようですよ。

なのでオススメの「豚丼定食」を注文しました。

f:id:shadowth:20181020184722j:plain

豚丼じゃなくて豚重じゃないですか~?

 

では、いただきます。

f:id:shadowth:20181020184805j:plain

うぉ~、やわらかジューシー!

脂身も甘くてウメ~!

 

厚目の豚ロースが2枚盛られていて、見た目よりボリュームがあります。

サラダバーとお新香とフルーツとドリンクが付いてて満足満腹です。

 

シメはレモンスカッシュを選択

f:id:shadowth:20181020185253j:plain

ビタミンスィ~!

 

さすが牧場が経営しているだけあって、肉のクオリティは抜群でした。

ハンバーグが美味しそうだったので、次来たら食ってみましょうかね。

ごちそうさまでした!

 

ただ一つ文句を言わせてもらうと、豚丼定食の写真、帯広の豚丼みたいにタレで真っ黒けで、「蒲焼き風!」とか書いてあったのに、出てきたのは全く違う見た目だったこと。ジャロに訴えたろか!と思うほどでした。

でも美味かったからヨシとしてやる。

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

「スープ入り焼きそば」の店 ”釜彦” でチャーハンを食ったゼ!(那須塩原市)

 

10月8日(月)は那須塩原方面へ。

妻の父から「塩原に大根を買いに行って、スープ入り焼きそばを食いたいから連れてって」とのリクエストを受け、義母と妻と4人で、何年かぶりに釜彦へ行ってきました。

f:id:shadowth:20181011195942j:plain

11時20分着でしたが、既に店外に待ち列が発生しておりました。

ま、3連休(の最終日)だったんで、想定内ではあります。

 

30分待ち、11時50分に店内に案内されました。

予想より待ち時間は短かったです。

f:id:shadowth:20181011200150j:plain

こんなん見たら飲むしかないですよね。

 

全員がスープ入り焼きそばを注文し、みんなで分けるのにチャーハンを1つ頼みました。

 

すぐさまビールが運ばれてきまして、

f:id:shadowth:20181011200221j:plain

琥珀色のビールをゴクリ。

キリッとした爽やかな苦みがウメ~!

 

間髪を入れずして「スープ入り焼きそば」が。

f:id:shadowth:20181011200757j:plain

「スープ入り焼きそば」とは、ソース味の焼きそばをラーメンのスープに入れた(正確に言うと焼きそばにスープを注いだ)もので、ここ塩原のB級グルメとして広く知られています(と言っても、もう1軒のお店を加えて2軒でしか提供されていませんが)。

 

では、いただきます。

f:id:shadowth:20181011201146j:plain

何の変哲もない麺だけど、鉄板で炒められた麺にほんのりソース味とスープの旨味が絡まってウメ~!

 

焼きそばの具はキャベツと鶏肉です(もう1軒のお店は豚肉です)。

f:id:shadowth:20181011201418j:plain

そこに細切りにしたナルトが添えられています。

 

なんつ~か、ソースの味もやさしく、合わせるスープもあっさりしていて、何の抵抗もなくスルスルと胃袋におさまっていきます。

何度食べても不思議な感覚に襲われます。

 

あえて注文したチャーハン

f:id:shadowth:20181011201819j:plain

見た目の量の多さもさることながら、いかにもソース味っぽい色のチャーハンに心が躍ります。

 

では、いただきます。

f:id:shadowth:20181011201937j:plain

ムムム?ソース味ゼロやないか~い!

見た目の色とは裏腹に醤油味。だけどウメ~!

「しっとりパラッと」のしっとり寄りのチャーハンですね。

 

具は玉ねぎと豚肉でした。

焼きそばが鶏肉なのにワザワザ豚肉を使うところが ”正直なお店” の証拠です。

 

いや~、何度通ってもウマイものはウマイですね。

次来たときは、殆ど注文が無いであろう「(スープに入ってない)焼きそば」を食ってみましょうかね。

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

 

2018シーズン サッカーJ2リーグ第36節 栃木SC VS 横浜SC ホームで惜しくもスコアレスドロー

 

10月7日(日)、3連休の中日は姪とグリスタへ。

久々の観戦であります。

 

台風25号が去ったこの日、栃木県は気温が急上昇。10月だというのに30℃越えの気温に、姪もたまらずカキ氷を頬張ります。

f:id:shadowth:20181009210212j:plain

暑くなくてもカキ氷は大好物ですので~

 

今節の試合前のアップの盛り上がりは異様?だった。

f:id:shadowth:20181009210918j:plain

田舎者がカズのアップ姿に群がる群がる。

俺もその一人です。

 

アップが他の選手と別メニュー。

年齢と今までの実績と貢献度からすれば納得できますね。

 

さて我らが栃木SC、前節ケガをした攻守の要の岡崎がいない今節はいかに?

f:id:shadowth:20181009210607j:plain

♯6古波津君が先発です!

生で観るのは2017シーズンJ3終戦、「愛鷹の歓喜」のあの試合以来。

 

試合が始まりました。

栃木のDFパウロンは横浜のレアンドロを徹底マークでピンチの芽を摘みます。

f:id:shadowth:20181009210706j:plain

ハイボールでは負け無しのパウロン。

 

今節は暑いんで「飲水タイム」が設けられました。

f:id:shadowth:20181009211629j:plain

水分補給をしつつも、和希と夛田が入念に打ち合わせをしていました。

 

セットプレーではターゲットを選びたい放題の栃木が何度も横浜ゴールに襲い掛かります。

f:id:shadowth:20181009211756j:plain

パウロンが何故水戸をクビになったのかが理解できない。

 

後半はJ3鹿児島からレンタル中の♯49アレックスが投入されて、攻撃が活性化したね。

f:id:shadowth:20181009212009j:plain

栃木がJ3時代、福島にいたアレックスは脅威だった。

J2でももう少し伸び伸びプレーしてもええんでないかな。

 

黒人プレーヤーで背番号49ときたら、俺たち世代は野球の巨人にいたクロマティっしょ。そいつら世代に「♯49はオレだ!」と強烈な印象を植え付けられるように頑張ってほしい。

 

ま~試合終盤の西谷ツインズのパスワークに興奮したくらいで、両チームとも決めてに欠き0-0に終わった試合でしたが、今の栃木にとっては貴重な勝ち点1をゲットできたのが唯一の救いかな。

f:id:shadowth:20181009212510j:plain

それと「JリーガーNO.1デブ」の古波津君がかなりイイ働きをしてくれたことで、今後に期待が持てる要素を感じることができたのが嬉しかったっすよ。

古波津らしいファイト溢れるプレイ、そしてクロスプレーでの負傷も何のその、弾丸のように突き進む姿は感動モンでした。

和希と流通経済大から同期入団した古波津君、もっともっとやれるハズ。期待してっかんね。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 栃木SCへ
にほんブログ村