2018シーズン サッカーJ2 第9節 栃木SC VS アルビレックス新潟 ホーム栃木が2-1で勝利!

すげぇ~、新潟に勝っちゃった!

 

今日は夜仕事なんで、家でDAZN生観戦です。

大方の予想どおり、新潟がボール支配率で大きくリードした前半でしたが、ゴール前での有効な攻撃チャンスは栃木の方が多かったと思います。

栃木は全員攻撃全員守備のハードワークが光っていました。

対する新潟は、個々の能力は明らかに1枚以上上手でしたが、チームとしてのまとまりが今一つといったところでしょうか。

そんなこんなで0-0で前半を折り返します。

 

後半に入っても、前半同様、新潟がボール支配率ではリードしていますが、栃木のほうがいい攻撃の組み立てができていました。

新潟が栃木ゴール前にボールを放り込んでも、田代が、服部が、ことごとく頭で競り勝って跳ね返し、ヘニキが、岡崎が、西谷が前線のネイツや大黒に繋いでいきます。

 

そうしていると、前半も似たようなチャンスがありましたが、久富のロングスローを服部が頭で流したところに大黒がさらに頭で合わせて

GOOOOOOOOAL!

久々の大黒ゴールだ!本人も待ちに待ったであろう今シーズン2ゴール目!

 

その後も栃木のハードワークが光ります。

そしてまたしても久富のロングスローに服部が頭で競り勝って流し込んでの

GOOOOOOOOAL!

服部ノリまくり!CBで今シーズン覚醒したかと思いきや、相手ゴール前でのプレーも覚醒しちゃったよ、おい。

 

後半アディショナルタイムは4分。

最後に意地を見せ新潟が怒涛の攻撃に入ります。

栃木はコーナーキックに逃れるのが精いっぱいで、4回?5回?くらい新潟のコーナーキックが続きます。

そんな中、高さに勝る服部が頭でゴールポスト上にしっかり流して攻撃を防いでいましたが、先シーズンの彼なら、間違いなく目の覚めるようなあざやかなオウンゴールで、相手チームに1点を献上していたに違いない。

ホント頼りになるCBに成長してくれました。

 

最後の最後は新潟のDF安田に豪快なミドルシュートをゴール左上に決められ、1点を失いましたが、新潟の攻撃もそこまで。

 

J3から昇格した栃木がJ1から降格した新潟に勝利したぁ~!

やったぁ~!新潟から勝点3をもぎ取ったぁ~!

全員攻撃・全員守備!

f:id:shadowth:20180415173939j:plain

全員戦力だっ!

 

勝利の美酒に酔いたいところだけど、これから仕事なんで、仕事が終わったら(たぶん24時を回ってしまうと思いますが)1杯やってやりますよ。

 

ところで、今日のDAZNの実況の方、栃木SCを「ちぎSC」って言ってたのが気になったのですが。

俺は「とちぎSC」なんだけどな。

あ、俺が訛ってるだけか!

 

にほんブログ村 サッカーブログ 栃木SCへ
にほんブログ村

2018シーズン サッカーJ2 第8節 栃木SC VS 徳島ヴォルティス 粘って1-1ドローに持ち込む!

8日(日)のJ2第8節、ホームグリスタに徳島を迎えての一戦は、夜になってからのDAZN観戦でした。

 

試合開始から徳島ペースで試合が進みますが、栃木も何とか凌ぎ、早い時間帯での失点はありませんでしたが、前半30分過ぎに、ゴール前でのセットプレーからこぼれ球を押し込まれ失点してしまいます。

栃木もここ数試合で攻撃のバリエーションが出てきて、少ないチャンスながら今節も得点の気配は感じられていたので、俺もイライラすることなく、じっと戦況を見守ります。

 

後半になり、東京ヴェルディからレンタル加入したばかりの二川が投入されると、さらに攻撃の厚みが増しました。

大黒へのピンポイントのパスはシビレましたね。

もう少しチームにフィットしてくれば、相当攻撃力が上がるかと思うと、次節以降楽しみでなりません。

 

そうこうしてるうちに、試合終了間際にペナルティーエリア付近でFKをゲット。

置かれたボールを前に岡崎と会話をしている西谷の表情で、俺は西谷が蹴ることを確信しましたよ。

そのとおり西谷の右足から放たれたボールがゴール左隅に吸い込まれ、同点に!

 

記憶では西谷がFKを蹴るのって初めてだったけど、良く決めた!

さすが俺イチ押しのカズ君、ナイスゴールだったよ!

 

それから忘れてはならないのが、このFKをゲットできたのは服部の積極的なプレーがあったからこそ。

FWでなくCBで起用されるようになってからというもの、服部が輝きだしましたね。

昨シーズン、俺の中で服部の評価は最低のものでしたが、ビックリするくらい生まれ変わってくれました。きっとオフシーズンの体づくりが奏功しているのでしょう。

今までもそうだったんだろうけど、これからも服部には愚直にサッカーに取り組んでほしいものです。

 

42節中8節を終了し、栃木SCは2勝2分4敗の勝ち点8で17位となりました。

残留への勝ち点は試合数とイコールなのが最低条件なので、この調子でしぶとく勝ち点を積み重ねていってほしいと思います。

 

次節ホームでの新潟戦、勝点3をもぎ取ってくれよ!

 

にほんブログ村 サッカーブログ 栃木SCへ
にほんブログ村

会津若松で FUJINON LENS XF16mm F1.4 R WR 試し撮り

  ※この記事の画像は全てX-T1+ XF16mm F1.4 R WR での撮影です。

 

8日(日)は会津若松に両親を連れていった。

 

両親に何かウマイものでも食わせようと思ったのと、あわよくば桜が咲いていそうな場所はどこなのか、を総合的に勘案したら、会津若松になったのでした。

 

果たして鶴ヶ城に到着すると、なかなかの咲き具合でしたよ。

f:id:shadowth:20180410191921j:plain

鶴ヶ城に限って言えば、8分咲きといったところでしょうか。

(その他は、咲き始め~5分咲きくらいでした。)

 

この日は福島県上空の大気が不安定だったのでしょう、晴れていたかと思いきや急に雪が降ったり、暖かいかと思いきや、急に寒気に襲われたりと、目まぐるしい天気の変化がありました。

f:id:shadowth:20180410192204j:plain

そんな不安定な気象状況にもかかわらず、鶴ヶ城はたくさんのお客さんでにぎわっていましたね。

今週末(14.15日)あたりは満開で最高の状態じゃないかと予想します。

 

さて FUJINON LENS XF16mm F1.4 R WR の試し撮りの感触はと言いますと、

f:id:shadowth:20180410192717j:plain

チョ~楽しい!

(基本両親へのプチ孝行なんでササッと撮ってるから、ピント他微妙なのは目をつむってください)

 

やっぱ寄れて明るいレンズって、撮るのが楽しい楽しい。

f:id:shadowth:20180410193405j:plain

無駄に?被写体を手前に入れたくなります(笑)。

 

そして肝心の昼メシですが、

 ①唐橋さんちの絶品蕎麦

 ②ここでしか食えない?煮込みソースカツ丼

のどっちがいいか希望を聞いたところ、意外や意外オヤジから返ってきた返事は「たまにはカツでも食うか」でした。

 

ということで、「なかじま」に。

f:id:shadowth:20180410193822j:plain

f:id:shadowth:20180410193936j:plain

小上がりは一杯だったので、カウンターに通されました。

年寄はイスのほうが足が楽だろうから、かえって良かったです。

 

メニューはこんなん

f:id:shadowth:20180410194140j:plain

妻はヒレ、両親と俺はロースの「煮込みソースカツ丼」にしました。

 

俺は特上ですけどねw

f:id:shadowth:20180410194325j:plain

うまそ~!

(あまりにも寄れるんで、場合によっては湯気でレンズが曇るでしょうね)

 

つうか、美味いのは間違いない。

だって3年前くらいに食って味は確認してるからね。

でも2回目の今回はあの時ほどは感動しなかったな~、でも美味かったっす!

 

食後は飯盛山

f:id:shadowth:20180410194733j:plain

このレンズを着けてると、どうしても手前に被写体が入るロケーションを探してしまいます。いと面白し。

 

両親も久々の会津若松を喜んでくれたし、FUJINON LENS XF16mm F1.4 R WR の試し撮りもできたし、購入したことが間違いなかったと確信できたし、俺自身も満足できた1日でした。

あ~マジこのレンズ買って良かったぁ~

 

レンズ選びは妥協しちゃぁ、ダメですね!

 

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(FUJIFILM)へ
にほんブログ村