2017シーズン サッカーJ3第28節 栃木SC アウェーで福島に2-0で勝利!

今日は夜に仕事があるので、おとなしくDAZN観戦です。

チョット福島まで観戦に行こうかとも考えましたが、万が一仕事に間に合わなかったらヤバイし、天候も荒れ模様なので、やめときました。

 

しっかしピッチ状態、最悪ですね。雨水がたまりまくりで全くボールが転がらない・・・

こりゃ、いかにペナルティーエリア内にボールを蹴り込めるかが勝負の分かれ目になる予感。

案の定、両チームとも浮き球を放り込むサッカーを強いられます。

 

一進一退のゲームが動いたのは、前半終了間際でした。

相手陣内深くで得た左サイドからのスローイン、菅のロングスローをメンデスが頭で流し、球際に走り込んだ牛之濱が体を反転させて、振り向きざまにシュート!

GOOOOOOOOAL!

いい時間帯に先制し、前半を終了します。

 

後半も前半と同じような、思い切り前線に蹴り込むサッカーを、両チームとも展開します。このコンディションじゃ、もうそうするより他ないですね。

 

次に試合が動いたのが、後半40分頃。

西澤が蹴った右コーナーキックを相手DFがはじき返したところにいた西谷~、西谷が~、ペナルティーエリア中央からボレーシュート!ゴール右隅に突き刺さる!

GOOOOOOOOAL!

素晴らしい、ビューテフォー!

 

最後まで選手は攻め続け、2-0で試合終了~!

これで12戦負け無し&6連勝!やったね。

 

ただ、2試合ぶりに出場したネイツですが、前半25分くらいであっさり服部と交代でベンチへ。それまで特におかしい様子はありませんでしたが、まだ万全の状態じゃないのかな?少し不安。

というわけで今日もほぼネイツ不在の試合だったわけですが、全員攻撃全員守備でもぎ取った勝ち点3だったと思います。

 

そして、現地で応援していた栃木サポーター、福島サポーターを数でも応援でも完全に圧倒していましたね。ヒーローインタビューで牛之濱も言ってたけど、まるでホームのような雰囲気だったのではないかと思います。

別に自分は熱烈なサポーターではありませんが、栃木サポを誇らしく思えた日でした。

現地へ行かれた栃木SCファンの皆さん、お疲れ様でした!そしてありがとう!

 

天下一品 宇都宮店

今日の昼メシは「天下一品 宇都宮店」で。

 

今日は昼にかけての仕事で、仕事が終わったのが14時過ぎ。

雨に打たれて体が冷えたので、暖かいラーメンを食いたくなり、寿々㐂か武丸にでも行こうかと思いましたが、昼の部には間に合わない時間。

 

昼夜通し営業の店ってドコ?と記憶をたどると、天下一品があるじゃ~ないですか!

少なくとも2~3年行はってなかったので、迷うことなく天下一品に向かって車を走らせGO!

(と、颯爽と移動したかのように行きたかったのですが、今日は自転車のジャパンカップクリテリウムが宇都宮の大通りで開催されていたため、交通規制で各所渋滞が発生し、ちょっとした距離なのに、かな~り時間がかかっての移動だったのでありました。)

f:id:shadowth:20171021200743j:plain

天下一品では基本「こってり」しか食わないので、メニューをまじまじと見たのは久しぶりでしたが、こんなにバリエーションがあったんですね。

「スープ大盛り」って、間違いなく昔は無かったよな。

 

メニューを眺めはしましたが、食うのは結局「こってり(720円)」(笑)。

f:id:shadowth:20171021200952j:plain

そうそう、このビジュアルですね。

 

そしてこの店の味を決定づける、ドロッとしたこってりスープ

f:id:shadowth:20171021201138j:plain

この高粘度スープが麺にまとわりついてウマし!

 

写真撮り忘れたけど、スープ全飲み!

めっちゃ麺に絡みつくスープなんで、麺を食い終わった時には、既にスープは殆ど残ってないから、ってのもありますがね。

「スープ大盛り150円」ってのも、需要があるのがワカリマス。

 

2017シーズン サッカーJ3第27節 栃木SC11戦負け無し&5連勝で首位堅持!

佳境に差し掛かってきたサッカーJ3リーグ、我らが栃木SCの首位独走をかけたセレッソ大阪U-23との一戦、思いがけずDAZN観戦ができました。

ホントは仕事だったんだけど、急遽キャンセルとなったもんで(笑)。

 

試合前のメンバー発表でまず驚きが。

【スタメン】

GK ジョニー・レオーニ

DF 夛田凌輔尾本敬、メンデス、菅和範

MF 宮崎泰右、岡崎建哉、和田達也、廣瀬浩二

FW 藤沼拓夢、西谷和希

【控え】

GK 竹重安希彦

DF 福岡将太、川田拳登

MF 杉本真仙石廉西澤代志也、牛之濱拓

 

あれ?ネイツがいないんですけど!

服部はイエロー累積で出場停止、広瀬健太はケガ、というのは知ってたけど、ネイツがベンチにすら入っていないとは!

実況のとちテレ篠田さん情報によると、ネイツは筋肉の張りを訴えての休みらしい。

 

下位のセレッソ大阪U-23が相手とは言え、若手エリート集団は爆発力を秘めているんで、何が起こるかわかりませんよ。

そしてケガ人続出の状況でどれだけの戦いができるのかにも、注目すべき一戦となりそうです。

 

移籍2シーズン目にして初スタメンの和田!チャンスをものにしてほしいし、期待もしてしまいます。

f:id:shadowth:20171014173357j:plain

 

そして久々登場の尾本にキャプテン廣瀬

f:id:shadowth:20171014173450j:plain

 

宮崎も久々のスタメンですね。

みんなそれぞれ思うところがあると思います。

 

さてそんな前提で始まった試合、栃木が攻める展開が多かったものの、相手GKにファインセーブを連発され、0-0で前半を終了します。

ネイツ不在ではありますが、縦ポン一発みたいな今シーズン前半のような試合運びは鳴りを潜め、しっかりパスを繋いだサッカーができていたと思います。

ただ、雰囲気的に複数得点が期待できない展開だったので、早い段階での得点が欲しい、そんな前半でした。

 

両チームとも交代なしで後半が始まりました。

すると流れから右サイドから夛田がファーサイドに上げたボールに菅が追いつき、ダイレクトで放り込んだシュートが相手GKに当たって~のGOOOOOOAL!

セレッソ大阪U-23は後半の立ち上がり10分での失点が多いという、篠田さん情報どおりの展開に!

課題である後半終了間際、前がかりになったセレッソ大阪U-23の猛攻にあいましたが、メンデス、尾本をはじめとしたDF陣がことごとくはじき返し、1点を守り切って勝利!

 

今日は久々に出場した選手たちがしっかりと役割を果たせていたと思います。

尾本のディフェンス、俺的には合格!広瀬健太が戻ってくれば、誰が試合に出ても鉄壁のセンターバックコンビが形成できそうです。

和田も宮崎も攻守に奔走。これまた合格!

 

ただ、やはりポストとなるネイツがいないことによって、西谷や藤沼、そして途中出場した川田(拳)が今一つ生きてこなかった、というのがあらためて浮き彫りとなった試合でもありました。

f:id:shadowth:20171014181403j:plain

早く戻ってきてくれ~!ネイツ・ペチュニク

 

ともあれ、これで5連勝で勝ち点が52となり、今節休みの2位沼津に5点差のリードをつけることに成功しました。注目の秋田もアウェイで相模原と対戦し、1-1のドローと、足踏み状態で3位のまま。

がっちり首位をキープできましたね。

 

でもファンも選手もスタッフも、誰一人楽観はしていないと思います。

先シーズンの今頃、2位大分に勝ち点5点差くらいつけて首位にいたわけですが、その後引き分けが続き、あれよあれよという間に首位陥落。最終的にJ3残留、という苦い経験を誰一人忘れてはいないでしょうから。

 

試合後のインタビューで横山監督も言っていましたが、あと7試合、気を引き締めて一戦一戦臨んでほしいと思います。

それから横山監督、今日は1点取っても守りに入らず、川田(拳)を投入しましたね!気持ちいいカードの切り方でした!

 

(※今回の写真は、全て過去に撮影したものです。)

 

手打ちらーめん かえで(宇都宮)

今日の昼メシは、手打ちらーめん「かえで」に初訪問。

f:id:shadowth:20171005223515j:plain

入口と塀の間、メッチャ狭っ!すれ違い不可!

 

f:id:shadowth:20171005223539j:plain

だそうです。

 

場所は野沢のオータニの向かい、といえば、わかる人はわかると思います。

 

ここ、前は居酒屋だったと思いますが、いつの間にかラーメン屋になっていて、前を通るたび気にはなっていたけど、やっと訪問することができたのデス。

 

長細い店内は、4人掛けのテーブル席が4つと、5~6人が座れそうなカウンター。外観よりキャパありますね。

そんでもって満席と、なかなかの人気ぶり。

 

大盛りらーめん750円

f:id:shadowth:20171005224237j:plain

見るからにウマそうなビジュアル。

 

多加水極太ちぢれ麵

f:id:shadowth:20171005224430j:plain

ウメェ~!

ツルツルモチモチで小麦の香りが鼻を抜けていくぅ~!

 

コッテリ感はないけど、さっぱりすっきりとした中にコクを感じるまろやかな醤油スープもウマし!

 

巻きタイプのチャーシューは炙られていて、香ばしくて美味かった、と思ったら中心に向かうにつれ固パサになるのが若干残念。

f:id:shadowth:20171005224710j:plain

 

でもかなりハイレベルでコスパ抜群な手打ちらーめんでしたよ。一緒に行った先輩は、終始「スープうめぇ!スープうめぇ!」って言ってました(笑)。

 

リピート確定っすね。

餃子も美味そうだし、今度は嫁と来て生ビールに餃子をキメてやりますよ。

 

ごっつぁんでした!

f:id:shadowth:20171005225355j:plain

 

祝 5,000アクセス!

このブログに5,000件のアクセスをいただきました。

ご覧いただいた皆様ありがとうございます。

 

最近よくアクセスされている記事

shadowth.hatenablog.com

二郎系のネタですね。

 

このブログは、特に栃木SC応援ブログではありませんが、試合のたびに記事にしているので、自然と栃木SCの記事が多くなっています。が、記事数のわりにはあまりアクセスされていないのがチト悲しい。

栃木SCファンにはまだ認知されていないブログなんでしょうね。

チョイと辛辣なコトも書いているんで、気づかれないほうが、しがらみなく辛口コメントを書き続けられるから、好都合ではありますけどね。

 

 

アクセス数の記事に関しては、これからは10,000件刻みで記事にしてこうかな~。

伸び率が上がっていけば。

 

2017シーズン サッカーJ3第25節 栃木SC カターレ富山に逆転勝利!

今さらながら、DAZNを契約しました。

佳境を迎えた2017シーズン、第24節終了時点で暫定ながら栃木SCが首位に踊り出て、残り9試合、1試合も見逃したくないという気持ちに駆られ、昨日ポチッとしてしまいました。

 

そんで昨日行われた鹿児島VS秋田戦を食い入るようにDAZN観戦。

さすが秋田、先制し首位戦線に食い下がるかと思いきや、後半終了間際に目下J3得点王の鹿児島藤本が同点ゴール!

思わずガッツポーズをしてしまいました。

1-1のドローで終了し、秋田は直近3試合で2敗1分けと、勝利に見放されています。先シーズンの栃木を見ているようです。

 

そして迎えた今日、我らが栃木SCは、アウェイ富山に乗り込んでの一戦。家でDAZN観戦です。

立ち上がりから栃木ペースで試合が進んだと思った前半22分、ショートコーナーから、昨年栃木に在籍していた山形のクロスにドンピシャで佐々木がヘディングで合わせ、富山に先制されてしまいます。

 

これがシーズン前半戦だったら、もう試合が終わったと諦めてしまったでしょうが、大幅に得点力がアップした今、不思議と焦ることなく試合を見続ける自分が。

と思ったら、すぐさま今シーズン初スタメン、♯10杉本のヘディングシュートで同点に追いつきました!

 

西谷が左サイドを崩して放り込んだグラウンダーの中央へのパスに素早く牛之濱がニアで反応し、フワリとしたボールをファーサイドに上げた所に杉本が走り込みヘッド!

栃木の10番にもかかわらず、今シーズン出場機会に恵まれなかった杉本。腐ることなく準備していたことが報われたね。

 

前半は1-1で終了。

今までだったらこのまま引き分けを覚悟したでしょうが、逆転勝利を信じて疑わない気持ちで後半を迎え。

 

後半もしっかり試合を組み立てる栃木。落ち着いて観戦できました。

そして迎えた後半20分、富山ゴール前での混戦から左サイドに流れたボールを菅がクロス。そこにネイツが走り込みダイレクトシュートで逆転!

走りながらの浮き球を、ダイレクトでゴール右隅に狙いすましてのゴール。

さすがネイツ!

 

ここから怒涛のゴールラッシュが生まれるかと期待しましたが、結果1-2で栃木が逆転勝利で試合終了。

同時刻に行われていた沼津VS横浜戦、好調を維持する横浜が先制しましたが、沼津が追いつき1-1のドローで終了。

上位の秋田、沼津がドローで足踏みをしている中、我らが栃木SC、着実に勝点3をゲット。しっかり首位を堅持しました!

それどころか「暫定」が消えて本物の首位になりましたよ!

 

今節は前節に続き服部がCBでスタメン起用されました。

イイね服部!君はCBが似合ってる!

不安だった足元のボールもそつなくいなしていました。

メンデス・服部・尾本・広瀬健太の4人で、調子イイ選手が交互にCBで入れば、相当堅い守備になりますね。

 

次節は栃木はお休み。

第27節、ホームにC大阪U-23を迎えての対戦まで、しっかり体をケアして万全の準備をしてくれよ!栃木SC

 

らーめん武丸(宇都宮)

栃木SCの練習を見た後は、らーめん武丸に。

 

到着が12時頃という、最も並びが激しそうな時間帯になってしまい、駐車場に入るのに恐る恐る右折しますと・・・

外待ち5~6人!と、ちょっと肩透かしな並びにホッとします。

 

車を停めてその5~6人の列に接続すると、中から食べ終わったお客さんが続々と出てきて、アッという間に中に入れました。

「ミニ」650円の食券(前は「チビ」だったよな?)を購入し、中待ち席に座ろうとすると、店主から「お客さん1人ですか?」の声が。

頷くと、「じゃ、空いたカウンターへどうぞ。」と、前の5~6人を出し抜き、1席だけ空いていたカウンター席に誘導され、これまたアッという間にカウンターに着席。

 

俺の前にいた5~6人はグループ客だったんですね。そのグループをひとまとめに座らせるため、先に1人の俺を空いてる席に誘導したんですね。グループでの連席に配慮するなんて、ヤルねぇ、店主。

 

久々の武丸なもんで、店主以外の2名のスタッフは初めて見る顔です。

店主含め3人のスタッフの動きを見ていると、店主は辛いタレ?の鍋の面倒に没頭していて、ラーメン作りは細身の若い女性がやってます。

スープをグツグツさせている寸胴を角材でかき混ぜるのも、その女性。

タレ、スープを丼に分け入れ、麺を丼に入れ、トッピングを客に聞いて、トッピングを盛り付けてカウンターにドンッ!ってやるのもその女性。

ココで店主以外の人がラーメン作ってるの、初めて見ました。

 

すると、その女性にロット1番手で「ミニの方、どうぞ。」と、トッピングを聞かれます。不意打ちを喰らってちょっと焦りましたが、落ち着いて「ニンニク少な目、野菜、アブラ」とコール。

 

ハイ、着丼!

f:id:shadowth:20170929171104j:plain

なんと店に到着してから着丼まで10分未満、今までの最速記録を更新という、嬉しいオマケ付き。

店に到着前は、1時間待ちくらいは仕方ないと思ってたけど、こういう日もあるんですね。

 

盛りの山はこんなカンジ。

f:id:shadowth:20170929171141j:plain

いやぁ~、え~眺めだにゃ~。

男体山や富士山のような独立峰を彷彿とさせる、美しい盛り。

 

さ、早速武丸のアブラと野菜を頬張りますよ。

f:id:shadowth:20170929172203j:plain

ンマ~!

 

ニンニクと反対側の麺を引っ張り出してズルズル。

ンマ~!

 

今度はニンニクを混ぜ混ぜして麺をズルズル。

f:id:shadowth:20170929172239j:plain

ンマ~!

 

野菜の下に隠れているブタを引っ張り出してモグモグ。

f:id:shadowth:20170929172308j:plain

ンマ~!

 

いや~ウマかったっす!

f:id:shadowth:20170929172436j:plain

良い意味で薄目のスープでした。これなら何年か前みたく醤油ダレのボトルがカウンターにあれば、イイ感じに味調整ができるのにな~。

あのボトルからタレをポトポト垂らして野菜を食うのが好きだったんだよね~

 

ここの店主は二郎の歌舞伎町店で修業した方なので、オープン当初は麺が歌舞伎町系列店と同じパスタみたいな麺でちょっと残念だったけど、時が経つにつれてどんどん麺が(スープもトッピングも)進化して、今や二郎の一支店と言っても過言ではないくらい、ウマいラーメンになりましたね。

前回から1年以上ぶりの訪問でしたが、また麺もスープも進化していたような、気がしました。

 

栃木県では武丸、寿々㐂、二郎栃木街道店、この3店が間違いないね。