2017シーズン サッカーJ3 第9節 栃木SC5勝目!

今日はホームに福島を迎えての一戦。

 

俺はちょっとしたイベントに参加していて、忙しい時間帯が過ぎ去ったら、もう試合終了の時間。

恐る恐る、ドキドキしながらケータイでチェックしてみると・・・・

 

2-1で勝利

しかも待ちに待った服部の決勝ゴール!

良かったね~、あとは竹中がゴールを決めて楽になってほしいね~。

これで5勝4分けで勝点19、2位を堅守。

 

首位秋田は長野と0-0のスコアレスドローながら、栃木より1試合少ない状況にもかかわらず、6勝2分の勝点20でこれまた首位を堅守。素晴らしいですね。

 

次節は相模原に乗り込んでの一戦。

この2連勝の勢いのまま、新たなゴールゲッターが誕生することを期待します!

って、誰?

竹中君、キミしかいないっしょ!

 

WBA世界ミドル級王者決定戦(アッサン・エンダムVS村田諒太)

ちょっとおかしくないかい?

どう見ても村田が新チャンピオンだろ?

 

判定とは言え、2-1でエンダムが新チャンピオンになりました。

 

試合が始まってからは、素人目にも村田が押しているのは一目瞭然だったので、比較的安心して見ていましたし、明らかに村田がタイトル獲得にしか見えなかった試合。

4Rには村田がダウンを奪ったし、終始エンダムはフラついていたようにしか見えなかったし。

 

不可解な判定ですね。

2017シーズン サッカーJ3 第8節 栃木SC4勝目!

この週末行われたJ3第8節、我らが栃木SCは13日(土)に、FC東京U23と対戦。

 

またもやスコアレスドローかと思われた後半43分、西谷がやってくれましたよ。自身今シーズン3得点目が、チーム4勝目の決勝ゴール!

 

昨シーズン、ニッパツ(アウェー)でYSCC横浜戦を見て以来、試合の流れを変えられるだけのスピードとフェイントとドリブルを持つのは西谷だと、信じて応援してきた俺の目は間違っていなかったんじゃないかなと、今思うワケです。

 

ま、勝てばどうでもいいんだけど、今シーズン新加入した選手には(特に前線の選手)さらに奮起してもらいたいもんですね。

 

これで4勝4分け勝点13の2位に浮上!

首位秋田は1試合少ない7試合消化で勝点16と、かなり突っ走ってはいますが、これからジワジワ追い上げていくゼ(俺が追い上げるわけじゃないけど)。

 

それと気になるニュースが。

前節北九州戦で負傷退場した坂田良太選手、病院での診断結果が公式発表されました。

右脚前十字靭帯、右脚後十字靭帯、右脚内側側副靭帯が断裂で、復帰まで12か月を要するとのこと。今シーズンは絶望的だってことですよ。

 

でも、みんな来シーズンJ2に昇格して、坂田選手もJ2に連れて行こうって盛り上がっているみたいから、サポーターも後方から盛り上げていかなければですね。

 

今節のゴールで西谷が18番のユニホームを掲げたのも、その気持ちの表れでしょう。

フランスW杯予選でカズが代表から外された時、ゴンが11番のユニホームを自分のユニホームの下に着て、ゴールした後ユニホームをめくりあげて11番を見せつけた時のような感動を感じました。西谷ナイス!粋なことやってくれるね!

 

次節ホームでの福島戦、きっちり勝点3をゲットしてください!

 

観世音そば 下の家(日光市)

昨日の昼メシは、ここ、「観世音そば 下の家」さんで。

f:id:shadowth:20170513114656j:plain

12時ちょい前の到着でしたが、お客さんが出ては入り。

 

「そば」は「もりそば」に限る俺、大盛りそばを注文。

f:id:shadowth:20170513114820j:plain

注文していないかき揚げ天ぷら(汗)

店主オヤジからのサービスでした。ごっつぁんです!

揚げたてでサクッとしたかき揚げ、美味しゅうございました。

 

そして大盛りそばが

f:id:shadowth:20170513114927j:plain

普通は2段だけど、大盛は1.5倍で3段のせいろ。

 

f:id:shadowth:20170513115230j:plain

美味そうでしょ?

美味いんです。

 

自家栽培で自家製粉がウリのこのお店、でも今日は常連の秩父のお客さんからもらった、秩父の玄そばを挽いたものなんだって。

ここのオヤジが栽培した蕎麦が食いたかったけど、これはこれでンマ~でした。

やっぱ打ち手も重要なんですね。

 

せっかくなんで、日光で藤が有名な龍蔵寺にも行ってみました。

f:id:shadowth:20170513115740j:plain

バッチリ見頃!

房(って言うのかな?)の上のほうは枯れ始めていたので、週明けからは見頃過ぎになっていくことでしょうね。

花のかほりも良うござんした!

 

2017シーズン サッカーJ3 第7節

しばらく経ってしまいましたが、5月7日(日)は、我らが栃木SCJ3第7節、ギラヴァンツ北九州戦がホームで行われましたね。

結果は0-0のスコアレスドロー。ダイジェストしか見ていませんが、唯一廣瀬キャプテンが放った、バーに弾かれたシュートが惜しかっただけで、見るべき所が無い試合でした。

 

ここまで7試合で3勝4分け、3位まで浮上したのは喜ばしいことではありますが。

 

シーズン前から予想はしていましたが、守備は堅いけど得点できないのが明らかになってきたような気がします。

早く服部、竹中、牛之濱が爆発してくれないと・・・

しかも今節、貴重なDF坂田選手が大怪我をしたようで。長期離脱は免れないでしょう。

これからイエロー累積で出場できない選手もぼちぼち出てくるでしょうから、守備も盤石とは言えなくなってくるかもしれませんよ。

 

地元ルーキーの種岡君、もしチャンスが巡ってきたらしっかりと活躍して、レギュラー定着を目指してくれよ!

2017年GW1泊2日の静岡旅行(2日目)

 楽しかった1日目。


そして爆睡から一夜明け。

ホテルの朝食バイキングをガッツリ食って、2日目スタート!

 

久能山東照宮日本平

我が栃木県は日光市に構える世界遺産日光の社寺」。それを構成する建造物の一つが、「日光東照宮」。

やっぱここまで来たら、久能山東照宮を見ておかねばってことで。

f:id:shadowth:20170510192255j:plain

下から1000段超の階段を登るのはシンドいんで、日本平方面からロープウェイでアクセス。

f:id:shadowth:20170510192449j:plain

f:id:shadowth:20170510192510j:plain

日光に比べ規模は小さいものの、東照宮特有の絢爛豪華な装飾。

日光と久能山東照宮の歴史的背景は知ってはいますが、長くなるんでここでは語らないことにしましょうかね。

 

凛とした気分にさせていただきました。

 

で、ロープウェイで日本平方面に戻り、日本平から富士山でも眺めてみるかと展望台に行きますと、

f:id:shadowth:20170510193027j:plain

この日は曇りがちで、かつ黄砂が日本全土に飛来していたこともあり、残念な景色でした。

 

お好み焼き 焼きぞば 伊東(富士宮市

昼メシは富士宮まで足を延ばして。

f:id:shadowth:20170510193625j:plain

こんなカンジで鉄板をお客さんがコの字に囲んで。

他に座敷がたくさんあって、俺たちは座敷席へ通されました。

 

お店の名前のとおり、けっこういろんなメニューがあったので、オススメを注文。

f:id:shadowth:20170510193841j:plain

五目焼きそばに生ビール大!

f:id:shadowth:20170510193956j:plain

そこそこ美味しかった餃子。

f:id:shadowth:20170510194024j:plain

山芋ネキ天。フワフワでンマ~!

f:id:shadowth:20170510194130j:plain

ノーマルの富士宮焼きそば。やっぱりコレですな。シンプルが一番!

 

いい気分で店を後にし、妻の運転で御殿場プレミアムアウトレットへ向かい、お買い物をして24時直前に帰宅。

 

今回も危うく1泊3日になるとことでした。

(写真は全てX-T1+XF35mmf1.4で撮影)

 

 

 

2017年GW1泊2日の静岡旅行(1日目)

今年のゴールデンウイーク、本当は2泊3日くらいで沖縄にでも行こうかと思っていましたが、3月4月が忙しくて旅行の予定すら立てられず、近場で済ませられる静岡に、1泊2日で行ってまいりました。

5月6日・7日のGW最終日でありましたが、ホテルを予約したのは5月2日。空いているもんですね。直前のキャンセルとかがあるんですかね。

そんなこんなで、X-T1+XF35mmf1.4&XF10-24mmf4を抱え、5月6日の早朝に我が家を出発です!

 

浜のかきあげ屋(由比)

高速をカッ飛ばして8時15分に由比漁港に到着。

f:id:shadowth:20170509211335j:plain

こじんまりとした漁港。

 

目指すは漁港内にある「浜のかきあげ屋」です。

f:id:shadowth:20170509211534j:plain

ここで整理券のプラ板を取りますと、10時開店だというのに、15番。

1組1枚しか取らないでしょうから、ま~50人目くらいなんでしょうか。相当行列ができることは調査済ではありますが、驚きました。

 

10時の開店で、注文場所までは10分くらいで到着。

沖漬け丼セットと、由比丼セットを注文。

f:id:shadowth:20170509211950j:plain

写真は沖漬け丼セット。

 

タレに漬け込んだ生桜エビがンマ~!

半分くらい食べたらおダシをかけてお茶漬け風にして食べると、これまたンマ~!

桜エビのかき揚げもサックリしててンマ~。

期待していなかった桜エビが入った味噌汁がウマくてビックリ。

これで1,000円だか1,200円は納得ですね。

 

ちなみに由比丼セット、これは釜揚げの桜エビと釜揚げシラスが半々に盛られた丼に、桜エビのかき揚げと、桜エビが入った味噌汁のセット。由比丼は美味かったけど普通でした。

 

喫茶アドニス(富士市

お次は最近盛り上がっているらしい?富士市B級グルメ「つけナポリタン」を目指し、「喫茶アドニス」へ。

ここがつけナポリタンを考案した店なんだって。

f:id:shadowth:20170509213218j:plain

11時頃到着しましたが(すでに営業中)、つけナポは11時30分からの提供とのこと。

とりあえず店内に入り、メニューを見て迷った挙句、つけナポリタン+シメご飯と、プリンパフェを注文して待つことにします。

 

そして出てきたつけナポがコチラ。

f:id:shadowth:20170509213311j:plain

つけナポ用に開発したという麺は、パスタというよりは、つけ麺の麺みたいな麺。デュラムセモリナ100%ではないカンジ。

スープには、鶏肉・半熟卵・青菜・とろけるチーズが入っています。

 

さぁ~、ご対麺!

f:id:shadowth:20170509213633j:plain

う~ん、感覚としてはナポリタンというより、トマト味の洋風つけ麺といったカンジでしょうか。でもすご~くンマ~ですよ!

妻曰く、この旅行で一番ウマかった食べ物だそうです。それも理解できるくらいウマい!

半分くらい食べたところで、お店オススメの食べ方、レモンを麺に搾りかけると、これまた味変でンマ~!

 

そして麺を食べ終えたら、シメご飯をつけ汁にイン!

f:id:shadowth:20170509214216j:plain

バジルが振りかけられたシメご飯を混ぜ混ぜすると~

f:id:shadowth:20170509214245j:plain

こんなカンジになりやす。

リゾットですね。でもこれがウマい!

ここでつけナポを食べる時は、シメご飯注文をしなかったらもったないっすよ。絶対シメご飯を注文しましょう!超絶オススメです。

 

俺夫婦は2番目の入店でしたが、続々とお客さんが入ってきて、食べ終わる頃は満席になっていましたが、そのほとんどがつけナポを注文していました。つけナポができる前は閑古鳥が鳴いていたんじゃないかな、と思ってしまいました。

でもこの「つけナポリタン」は必食のB級グルメですね。本当にウマイですよ。

 

ちなみにプリンパフェは、プリンがプッチンプリン的な既製品でガッカリでした。どんな自家製プリンが出てくるのかが楽しみだったもんで。

 

三保松原(静岡市

お次は三保松原へ。

俺は1回来たことがあるけど、妻のために、ね。

f:id:shadowth:20170509215146j:plain

ま、普通の松林っす。

 

海ぼうず(静岡市

静岡駅至近のホテルにチェックインした後は、「静岡おでん」を目当てに「海ぼうず」へ。

見た目は今どきの居酒屋風の佇まいで、店員も若くて元気系のお店です。

f:id:shadowth:20170509215450j:plain

賑わっております。

 

店頭には、特注と思われる大~きなナベに、おでんがグツグツと。

f:id:shadowth:20170509220511j:plain

 

カウンターに通された俺たちは次々に注文。

f:id:shadowth:20170509220624j:plain

とりあえずビールですよね。

 

f:id:shadowth:20170509220639j:plain

生シラスがンマ!

酒を飲まない妻は、これをライスにかけて即席生シラス丼にして食っていました。

 

f:id:shadowth:20170509220822j:plain

静岡おでん(大根)。

牛スジや黒ハンペンをはじめ結構注文しましたが、どれもンマ~。

 

そして一番ウマかったのが、

f:id:shadowth:20170509221012j:plain

奥に写る「豚足」。

これは「おでん」と言うより「煮込み」と言ったほうが分かりやすいかな?トロトロプルプルでメッチャ美味い!焼き肉屋である酸っぱい豚足が嫌いな妻も、豚足ってこんなにウマイんだって感動していました。

 

1日目はこんなカンジでホテルに帰り爆睡しました。

 

※「海ぼうず」での写真のみ、XF10-24mmで撮影。他は全てXF35mmf1.4で撮影。

 

(2日目に続く)