読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドコモからワイモバイルに乗り換えiPone5sに

携帯電話

常々ドコモの利用料金が高すぎると思っていた

携帯電話が普及しだした頃、初めて買った携帯が、ドコモF205でした。

まだ規格がmova(ムーバ)だった頃ですね。

それ以来、ずっとドコモを使い続け、iモードになり、スマホになり、かれこれ20年近くドコモ一筋でここまで来たのでした。

ま、NTTに知り合いが多いというのもあったんだけど。

 

だけどスマホの支払月額って、機種代を含まなくても7,000円くらいですよね?ドコモに限らず、大手キャリアは似たり寄ったりだと思うんです。

乗り換え割りとかキャンペーンがあっても、毎月の支払って、そんなもんでしょう。

 

長期割引とか言っても、長期契約者とそれ以外の人との差があまり感じられず、長く使えば使うほど「オトク」とか言っておきながら、実際は長く使うほど不満がたまってくるんですよね。

 

格安スマホってのがあるらしい

だったらausoftbankに乗り換えようかと思ったけど、「格安スマホ」なる物があることが判明。その中で俺に合ってそうなのはどれかと調べてみると、ワイモバイルが良さげ。

そこそこ通話する環境にあり、でもそんなにネットは使わない(だったらガラケーでも良いじゃないかというのは置いといて)、そしてパソコン系に疎い俺にとって、1ヶ月10分以内の通話が300回できて、通信が1Gできるプランが月2,980円なら納得じゃない?

 

で、ショップに行ってみた

今までAndroid端末だったんで、今回もAndroidでいいなと思ってショップに行ったら、iPhoneのほうが安かった(iPhone7が発売された今、売っているのは5S。しかも16Gモデルで十分なのに、売り切れのため若干高い32Gモデルしか無いけど俺には十分なスペック)。

ということで、iPhoneデビューしました。

余計なオプションを一切省いたので、機種代24か月分割分込みでも、月々の支払は3,000円ちょっと。

ドコモの違約金が1万なにがし取られるけど、3か月でペイできるし、もっと早く気付いて行動しとけばと思いました。

 

若干のデメリットも

年間5万円弱の節約(これ凄いこと)になるメリットがあるけれど、やっぱりデメリットもあるワケで。

  • データの引継ぎをしてもらえない

Android同士だったらSDカードでできるのでしょうが、iPhoneはSDカードも非対応、赤外線通信機能も非搭載なので、電話帳のデータをいちいち手入力いている最中です。何か良い方法があるなら教えてほしいものです。

  • 今までのメールアドレスが使えない

当たり前ですが、今まで長らく使用してきた@docomo.ne.jpが使えなくなります。電話帳のデータを手入力するとともに、必要な人にアドレス変更のお知らせをしなければなりません。

 

大したデメリットでもないか。

 

 

それほど知り合いがいると思えない俺でさえ、400件弱の電話帳データがありましたので、根気よくデータ移行作業することにします。