読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年 2泊3日の正月旅行(3日目)

(2日目からの続き)

 

3日目、最終日です。

3日目は予備日的に考えていて、特に予定は決めていませんでした。2日目にやり残したことをやっても、行けなかった所に行ってもいいし、帰路の途中、焼津で寿司を食うとか、御殿場でショッピングとか、ま、その場で決めればイイと思っていたもんで。

2日目終了時、3日目の予定をメンバーに意思確認をすると、俺に一任されたんで、いくつか案を出したら、浜松でウナギ&浜松餃子を食うことに。

 

というわけで、大阪のホテルを8時に出発し向かったのはコチラ

f:id:shadowth:20170106203752j:plain

「うな正」さんです。

 

実はココ、10年くらい前にツーリングで立ち寄ったことがありまして、美味さを保証できる店だったのでまた来てしまいました。

前回は天然ウナギを予約して食って、エライこと感動したのでした。今は資源保護のため、しばらく天然物は扱わないそうです。あの時食っといてヨカッタ。

 

で、俺夫婦はノーマルのうな重と、白焼き重を注文しシェアすることに。

f:id:shadowth:20170106204753j:plain

すると店主がおもむろに現れ、注文をとってから捌いたウナギを見せてくれました。丁寧な仕事ぶりですね~

で、「こんなキモがとれましたがいかがなさいますか?」と、俺の飽くなき食への探求心に火をつけられ、「じゃ、キモ焼きお願いしま~す」と追加注文。大将、商売上手~!

 

すると先付が現れます

f:id:shadowth:20170106205224j:plain

湯葉とウナギの煮凝りです。ま~これもウマくて感心します。

 

続いて肝焼きが到着

f:id:shadowth:20170106205406j:plain

写真ではわかりづらいけど、結構な量で焦りました。が、嫁がウマイウマイとパクパク食って、俺はほんの2,3個しか食えず。

ニガウマってかんじで、これまた満足。

 

そして白焼き用に別注した天然ワサビをスリスリして~の

f:id:shadowth:20170106205603j:plain

 

ジャ~ン、白焼き見参!

f:id:shadowth:20170106205741j:plain

実は俺、あんまり白焼きって好きじゃないんだけど、コレ食ってビックリ。

ン、ン、ン、ンマ~!

ものすごい旨味が俺の口中に広がります!嫁もかなりお気に入りの様子。

 

たたみかけるように、うな重がやってまいりました!

f:id:shadowth:20170106210020j:plain

イ~艶してますね~

ンマ~ンマ~、大・満・足!

なんでも「共水うなぎ」っていう、養殖でもかなり手間ひまかけたブランドウナギということで、地元で食うウナギとは一味も二味も違うわけであります。前回訪問した時は、仲間がコレを食ってエラく感動してたっけな。

「うな正」さん、ごちそう様でした!

 

立て続けに浜松餃子の店に向かいます。浜松の餃子店って、通し営業をしているところが少なく、だいたい14時くらいに昼の部の営業が終わってしまうんですね。なので連食上等っすよ。

f:id:shadowth:20170106210738j:plain

「大福」さんの昼営業終了に滑り込みセーフ。

 

f:id:shadowth:20170106210832j:plain

これはノーマルの餃子。ウマし!

 

f:id:shadowth:20170106210907j:plain

これが人気らしいゲンコツ餃子。大ぶりで餡がギッシリで大変美味しゅうございました。

宇都宮餃子より美味いかな、悔しいけど。

 

そしてここから向かうは「うなぎパイファクトリー」

f:id:shadowth:20170106211132j:plain

 

入館して手続きを済ませると、記念品?が貰えます。

f:id:shadowth:20170106211229j:plain

入館無料でオミヤまで貰えるって、さすが天下の春華堂

 

f:id:shadowth:20170106211346j:plain

工場のラインでは続々とうなぎパイが流れていきます。姪はその様子をじ~っと見入っておりました。オジサンその気持ちよ~くわかりますよ~!

 

この時点で16時をまわってました。名残惜しいけど帰路につくことに。

 

最後は宇都宮で夕食、というか呑み。

f:id:shadowth:20170106212030j:plain

モツ鍋やら

f:id:shadowth:20170106212056j:plain

酒なんぞいただきまして、食いに食いまくった2泊3日の正月旅行を締めたのでした。

 

帰宅したのはギリギリ24時前。危うく2泊5日になるところでした。