茶臼山・毘沙門山(日光)~ギョニソー愛好家に遭遇の巻~

 

6月12日(日)はチャチャっと。

基本、日曜日は妻のために時間を使うので、早い時間帯にサッと登れるココをチョイス。

前日は不本意ながら仕事をやっつけに職場に行ってたんですよぉ。

 

登りはじめてすぐに、岩鼻と見晴台の分岐があります。

いつも見晴台(茶臼山・毘沙門山方面)に行ってしまっていますが、結局この日も見晴台方面へ。

 

見晴台とうちゃこ

今市市街は良く見えますが、

日光連山は雲に覆われ見えません。

早く女峰山に行きたいです。

 

お花

ここではあまり花を見ないので貴重ですね。

 

今日は巻かずに電波中継施設を通ります。

何故でしょう、山の中にある建物ってなんかコワいです。

いつも小走りで通り過ぎてしまいます。

 

毘沙門山に向け一旦下ります。

 

下りきったら岩々しい登りに。

でもここは正規ルートではない、たまに間違う。

 

正解はコチラ

左(南)側に巻き道があるんですね。

 

最後の急登!

 

毘沙門山にとうちゃこ。

 

この日は駐車場に車が停まっていなかったので、俺一人かな~と思っていたら、毘沙門山頂に顔を真っ赤にして汗ダラダラのオジサンが息も絶え絶えな感じで休んでいました。

再雇用も終了しリタイヤしたということで、山登りを始めたんだそう。

このへんの低山で慣らしているんだそうだ。

 

そしてちょっと話してみたら、なんと超ご近所さんということが判明。

特に自己紹介はしませんでしたが、なかなか楽しい一時でした。

 

そして俺がギョニソータイムをしていたら、そのオジサンもザックからおもむろにギョニソーを出して「これ手軽でイイんですよね。」と食べ始めたのでした。

こんな所にギョニソー愛好家がいるとは(笑)

 

今は亡き叔父にそっくりなオジサンだったので、近所で会うことがあったら話しかけてみよう。

 

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

2022シーズン サッカーJ2リーグ 第20節 栃木SC VS Vファーレン長崎

 

6月5日(日)は、今シーズン初めてとなる栃木SCの応援に。

姪と2人でカンセキスタジアム。

 

コチラは初めて参拝する必翔神社。

お賽銭を投じてステッカーをゲットしました。

 

2021シーズンで引退し、栃木のフロントに入閣した高杉亮太の引退セレモニー。

元チームメイトなどからビデオメッセージが。

伊藤竜司、栃木在籍中リーグ戦で見てみたかったなぁ。

 

選手入場

今シーズンはイイ感じの選手構成になったような気がしますが、ここまでパッとしない戦績です。

 

森や優希はベンチ(外)。

新加入の瀬沼やグティエレスに期待ですね。

 

コチラも期待の監督、稀代のモチベーター、時崎優だ!

初のJ2での指揮、加えて特殊?な栃木での采配ということで、なかなかココまで歯がゆい戦績ですが、ワタクシは期待しておりますゾ!

 

大分に浮気したクロがモトサヤ。

これ、個人的にはかなり嬉しいです。
キミは栃木で愚直にサッカーすればイイんだよ。

 

試合は大方の予想どおり、長崎の攻勢ですすみます。

 

が、前半30分過ぎのコーナーキック

谷内田からのボールをグティエレスが頭で押し込み先制!

GOOOOOOOOAL

 

さて、今シーズン新加入選手で期待をしてる瀬沼ですが、

シーズン序盤にゴールして以来、すっかり鳴りを潜めています。

瀬沼に限ったことではありませんが、なぜ栃木に来ると得点力がダウンするのでしょうか?

 

1-0のリードで迎える後半。

 

が、そのリードも後半開始早々に長崎のゴールで同点に追いつかれてしまいます。

それどころか、後半25分にも追加点を許し1-2に。

ま、相手は長崎なんで、こんなもんなんすかねぇ~なんて思いながら観ていましたところ、

 

5分後にはまたしてもグティエレスが!

またも頭で押し込んで同点GOOOOOOOOAL

今日はグティエレス祭りじゃ!

 

ま、いいですよ、このまま勝ち点1をゲットしてくれれば。

と思ったのも束の間。

 

ベンチで準備するクリスティアーノ

満を持して?投入されました。

 

と、間髪を入れずして、クリスティアーノが一人で持ち込み強引にシュート!

GK川田の両手をすり抜け失点を許してしまった。

 

ん~、時間にしてロスタイムに突入しての失点。

なんか今シーズンはこんな失点で勝ちが引き分けに、引き分けが負けになっている試合が多すぎて、シャドウさんは思わず憤慨してしまいました。

 

ということで、この時点でスタジアムを去りました。

シーズン初観戦で偉そうなこと言えないけど、4,000人にも満たないなんて・・・

姪は「え?もう帰るの?」と不満気でしたが、オジさんは激おこプンプン丸なのでありました。

 

結果このまま2-3で敗戦、勝点1すらゲットできませんでした。

個の力に屈した悔しい敗戦でした。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 栃木SCへ
にほんブログ村

 

悠久(大洗)と 那珂湊おさかな市場(ひたちなか)と コストコ(ひたちなか)と Yシャツと ワタシ~

 

5月29日(日)は、久々のお出かけらしいお出かけ。

 

茨城県ひたちなか市コストコに行くことが主目的のこの日ですが、

その前に昼メシをココで。

 

そう、シャドウさんお気に入り、大洗町に佇む「悠久」でございます。

(この時点で9時45分です)

 

今回は妻の姉一家の提案でコストコにやってきたのですが、昼メシはドコで?となった時、シャドウさんが悠久を提案したのです。

なぜなら最近カワイイ姪の好みが「マグロ」になってきたんですね~。

かつて就学前くらいだったかな、姪も連れてここに来たこともあったけど、その記憶は無いだろうから、マグロ好きになった今、ココに連れてきたらどんな反応を示すのかが興味深かったオジサンなのであります。

 

事前に姪にパスタかマグロか聞いたところ、「マグロの店がイイ」とのことだったということで、昼メシ候補店の中からこの店が選ばれました。

 

って、一番喜んでいるのはシャドウさんかもしれない、というかシャドウさんです。

開店時の11時の並びはこんなカンジ。

おかげさまで1巡目で入店できました。

もちろんマグロ丼っしょ。

 

外にも掲示されていましたが、

マグロも高騰しているみたいです。

かつては1500円ちょいだったマグロ丼も、今や税込1880円です。

 

ということで、やってまいりましたマグロ丼!

完璧なビジュアルです。

 

では、中落ちからいただきます。

ウメェ~!

丁寧に剥ぎ取った感満載の中落ち。

自然な甘みとザックリした歯ごたえがたまらない!

 

続いては、赤身

ウ、ウ、ウメェ~!

いつも感動しますがココの赤身は絶品です。

上手く表現できないけど、水っぽさを微塵も感じさせず、これぞ魚!って感じ?

赤身がこんなにウマイのはココ以外で味わったことがありません。

(予算が無限ならばあるかもだけど、たかだか1,800円でこの赤身は味わえまい)

ハッキリ言ってこの赤身だけのマグロ丼でも大満足です。

 

最後はシャドウさん大好き中トロを。

間違いなくウマし!

ホントに他店のマグロとレベルが違いすぎですね~

 

酢飯も十分な量ですが、これだけネタがいいとバランス的に足りないくらい。

旨味満載のネタなので、ネタの盛りがいいため、余計にそう感じるのでしょうね。

 

あっという間に ごちそうさん

撮り忘れたけど魚のアラ汁も最高に美味かった。

 

余は満足じゃ。

(肝心な姪のリアクションが薄かったのが想定外ではありましたが・・・)

 

至福の昼メシの後は、那珂湊おさかな市場へ。

シャドウさん的には「悠久」が唯一最大の目的だったので、ここは単なるお付き合いでした。

 

最後はコストコ

ま、ココもお付き合いなのですが、実はワタクシ、初コストコなのでございます。

 

ドキドキワクワク

倉庫な店舗です。

 

まぁまぁどんな感じか一周回ってみましたが、予想どおり1品1品の量が多く、買っても消費できないようなものばかりだし、食品以外の消耗品もそれほどお得感はなく、妻と「会員になるほどではない」という意見で一致しました。

間もなく栃木県にもコストコがオープンするんだけどね。

 

ただ面白かったのがフードコート。

誰もが知っているんだろうけど、ここのホットドッグが面白い。

 

なんと180円でホットドッグと飲み放題のソフトドリンクが付いてくるんです。

注文時にはパンにフランクフルトが挟まれた状態で渡されますが、ケチャップやマスタード、玉ねぎなどはセルフで盛り放題。

 

で、これが180円とは思えないウマさ。

ソフトドリンクはウーロン茶とマウンテンデューペプシと100%じゃないオレンジジュースだったような記憶ですが、高コスパです。

コレはアリだと思います。

 

ということでコストコを総括すると、お徳に買い物しに行くのではなく、アミューズメントパークに行くというのであればヨシだと思いました。

間もなく栃木県壬生町に新規店がオープンするワケですが、会員にはならないこということを、夫婦会議で決定したのでした。

 

年イチくらいの頻度で楽しむのはアリだと思いますが・・・

 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村